• HOME
  • 採用情報
  • フリーランス?それとも専属契約?軽貨物ドライバーを始めよう

採用情報

説明会について

パート・アルバイト募集

  • お得なクーポンサイト
  • KBT MAGAZINE
  • ドライバー募集

フリーランス?それとも専属契約?軽貨物ドライバーを始めよう

フリーランスと専属契約どちらが稼げる?!軽貨物ドライバーを始めよう

当社のブログでは、専属契約の業務委託ドライバーとしての働き方を中心に、軽貨物配送のお仕事のノウハウをお届けしておりますが、実はドライバーとしての働き方は他にもあります。

どこにも属さず、自分の車と自分の足で仕事を掴み取り、配送をする「フリーランスのドライバー」という働き方もあるのです。

専属契約ドライバーもフリーランスのドライバーも、どちらも自営業であり個人事業主という意味では同じですが、実際どのような違いがあるのか?

今回はその違いについて、ご紹介させていただきます!

「フリーランスドライバー」の働き方

フリーランスドライバーとは、「フリーランス(自由契約)」という言葉の通り、特定の会社に雇用されたり所属したりせず、仕事の案件ごとに契約をして報酬を得る働き方です。

直接クライアントからお仕事をもらうことができるため、業務紹介手数料などを取れられることがなく報酬がそのまま手に入り、自分次第の頑張りでいくらでも稼ぐことが出来るというのが最大のメリットです。

ただ、自ら営業をかけないと仕事がないというのが大前提になってきます。

自分で営業して条件の良い仕事を継続的に取れる人は、特定の会社に所属する必要はなく、フリーランスが向いているでしょう。
しかし、現在契約している案件が突然の打ち切り(契約解除)となるリスクもありますから、そういった場合には再び自分の足で次の仕事を取りにいかなければなりません。
(そして、その間の仕事・収入の保証はどこにもありません。)

また、現在は、AmazonFlexという大手通販会社からの直接の配送契約を結べる営業いらずのシステムも登場してきていますが、まだ対応地域がごく一部(東京近郊のみ)と発展途上段階のようです。

「専属契約ドライバー」の働き方

一方で、特定の会社に所属して専属契約をし、業務委託で働くドライバーとしての最大のメリットは、フリーランスのドライバーに比べて「配送業務に集中できる」というところです。

初期費用は基本的にほとんどかからず、自分の車両がなくてもレンタル・リースでいきなり始めることができます。

仕事も紹介してもらえるためご自身で営業活動をする必要がありませんし、案件が突然無くなってもすぐに次の仕事を紹介してもらうことができ、収入が突然途絶えるリスクが少ないです。

面倒な経理業務も自分でやる必要がなく、任意保険などもお得なものに加入することができます。

また、全国展開の軽貨物グループ「KBT-GROUP」なら、グループならではの様々な恩恵を受けることができます。
ドライバー未経験でも研修があるため安心して始めることができますし、独立支援まで行っており将来性があります。

フリーランスドライバーの場合は、これらをすべて自分で考え自分で用意し自分で行っていく必要があるため、とても覚悟がいることかもしれません。

車が走行不能になったら?!急病で仕事に行けなくなった時は?!

車を使っての配送では、細心の注意を払っていても、定期的なメンテナンスをしていても、時として事故や車両故障が起こってしまう場合があります。

実際にトラブルで走行不能になってしまった時は、フリーランスの場合ですとご自身でロードサービスを呼ぶことはもちろん、代車が必要になった際も自分で用意する必要があるでしょう。
当日中にリカバリーができればよい方で、通常業務に戻るまで数日を要する可能性も・・。

その点、当社所属の専属契約ドライバーであれば、会社にご連絡をいただくことで速やかにロードサービスや代車の手配が可能で、最短で数時間程度で通常業務に戻れるようにサポートします。

急病などで急にお休みが必要になった場合も同様で、フリーランスのドライバーは委託を受けた業務によってはご自身で代わりのドライバーを探す必要がある可能性もありますし、何より大事な信用を失ってしまう可能性があります。

当社所属ドライバーの場合は、緊急でお休みが必要になった場合でも会社で代わりのドライバーの手配を行うので安心なのです。

結局、専属契約とフリーランス、どちらが良い?

フリーランスのドライバーの場合、クライアントとの間に会社を挟まないので、手数料等で報酬から何も差し引かれることはありません。しかし、その分はじめる際に大きなイニシャルコストがかかったり、日々配送で走りながら営業をする労力、突然仕事を失うリスク、次の良い案件を見つけるまでの無給期間があることなどを考えると、トータルで見てフリーランスのほうが大幅に稼げる!とは言い切れないかもしれません。

一方で、どこかに所属して働く専属契約ドライバーの場合は、報酬から登録料や業務紹介手数料は差し引かれてしまいますが、配送以外の業務に時間を取られることがほとんどないため、配送業務に集中でき、その分沢山走って沢山配り売上をあげることができます。
営業が苦手でも安定・継続して次々仕事を紹介してもらえ、沢山のサポート・特典もついてくるので、未経験の方やこの仕事を続けられるか不安な方にとっては、業務委託の方が始めやすくおすすめです。

どちらが自分自身に向いているか、こちらの記事を参考に働き方を考えてみてくださいね!

KBT-GROUP本部である株式会社マジカルランドでは、常時委託ドライバーさんを募集しています!
年齢・性別・学歴は問いません。

新しいことにチャレンジしたい!熱いハートを持った方、大歓迎!
私たちと一緒に働きませんか?

ご応募はこちら >>

車両 約3500台以上

埼玉・首都圏中心に全エリア対応

貨物輸送ならKBT-GROUPへ

ご家庭のお荷物から企業の運送まで

無料お見積・お問い合わせ

  • 048-424-3397
  • お問い合わせ