第12号 #12

KBT MAGAZINE

GALAXY EXPRESS株式会社

INTERVIEW

とにかくまずは稼いでみて、
そのお金で趣味を見つけ、
違うスキルを身に着け、
ステップアップもできる。
これからはそういう時代です。

#10
KBT-GROUP埼玉東部店 
GALAXY EXPRESS株式会社
代表取締役 冨永 平太郎さん

全国のFC加盟店の仲間に会いにいく連載インタビュー企画

KBT-GROUP埼玉東部店 
GALAXY EXPRESS株式会社

冨永 平太郎代表取締役

img01
--
KBT-GROUPに加盟したきっかけをお聞かせ願えますか。
冨永さん
元々車の中古販売を営んでおり、車を買っていただいた方がKBT-GROUPで運送事業をやっていて、車の手配に困ることが多かったようで「車輌レンタルだけでも良いのでKBT-GROUPの中でやってくれないか?」とお誘いいただいたのがきっかけです。
当初は運送業自体をやる予定ではなかったのですが、グループに関わるうちに、そういった車両の管理より配送の依頼が多いことに気づき、お客様のためにドライバーを集め、軽貨物運送にも力を入れるようになっていきました。
正直、自分自身だけの儲けを考えたらただ私は車を売るだけで良かったのですが(笑)、人情的な面で、どうしてもその儲けの部分よりも手を貸してあげたいケースが増えてきたというのが本心です。
--
御社の車輌の管理・ドライバーの管理のノウハウをお聞かせいただけますか。
冨永さん
ノウハウは「信頼」しかないですね。勿論、私の指示に従えるかどうかというのもありますが、最終的には「信頼関係」しかないです。例えばドライバーさんにそのまま貸している車持って逃げられちゃったら元も子もないですからね(笑)。そういったリスクについては、人と人との信頼関係をしっかりと構築することで、避けられるものだと考えています。やはり、「信頼」が一番大事なことですね。
img02
--
御社のスタッフさんのモチベーションについて詳しくお聞かせ願えますか?
冨永さん
お金が第一ではあるとは思いますが、会社の重要なところを思い切って任せているというところも大きいでしょうね。会社の社長は私ですけれども、「実際に会社の舵を切っているのは俺だ。」という楽しみを感じてもらえているとは思います。最悪私が居なくても仕事が回るため、スタッフに「これから釣り行ってきていい?」って聞く程です(笑)。そういう会社作りをしてきていることが、功を奏しているなと感じています。それだけ責任感が芽生え、任せられるスタッフに恵まれています。
たぶん、営業しに行くのでも、人に言われて「あそこに営業して来い。」と言われたらスタッフも相当ストレスに感じると思いますが、自分で行きたくて営業に行くのであればなんのストレスにも感じない、というところかなと。やりたいようにやらせてあげる、というのは重要です。あとは私が最後に「会社の方向をこう持っていきたい。」という色付けをしてお金を管理していることぐらいで、会社を作り支えてくれるのはスタッフ一人一人の力のおかげです。
--
ドライバーさんとのコミュニケーションや信頼関係についても、何かコツがありますか?
冨永さん
先ほども申し上げました通り、私はドライバーさんとはとにかく「信頼関係」が第一だと考えていて、同じ会社で同じ方向性を向く必要があると思っています。ドライバーさんの稼ぎがそのまま会社の売り上げや利益になっていくわけですし、やはりドライバーさんは一番大切にしないといけない存在です。そのためには信頼関係づくりを重要視しています。一緒に飲みに行ったりドライバーさんの相談にのったり。
例えば、ドライバーさんに私がいつも言うのが「稼がないと俺が儲からないから、とにかく一生懸命やってね。その代わり、いっぱい仕事取ってきてあげるから。」と率直に伝えています。ドライバーさんも、営業せずして仕事を沢山持ってきてくれる先があれば、ただ安心して走るだけで自分の稼ぎにもなります。ご本人にとってどういうところに納得して長く仕事してくれるか、という事になりますので、同じ方向性を向いていきたいと考えています。
img03
--
これからの御社の軽貨物運送についての展望をお聞かせください。
冨永さん
軽貨物は今後も伸びる事業ですね。私のやってきた事業の原点は「隙間産業」だと考えています。軽貨物の仕事というのは、大手が2トン3トンの貨物でやりきれてこなかった仕事を、その身動きの軽さからこなせているのです。定期便・チャーター便が軽の原点だと私は考えていて、それが軽貨物の一番の本筋だと思うのです。これからもまだまだ未来のある、発展性の大きい業界だと思いますよ。迷われている方にはぜひ参入してみてもらいたいですね。
--
これからドライバーになろうと考えている未経験者の方へのメッセージをお願いいたします。
冨永さん
とにかく「稼ぐ」しかない、と私は思います。軽貨物は小さな車での配送ですが、大手の大型配送より頑張れば稼ぐこともできる可能性を秘めています。だからドライバーさんには胸を張って走れるように、私たちも尽力していきたいですね。
また、私の母が昔某大手化粧品会社の最大の支店の支店長をやっていて非常に成功した人間だったのですが、そんな母には「将来お前は社会出て好きなことやればいいんだよ。」とだけ言われていたのですよ。
実際、社会に出てから好きなことを一生懸命やれば、仕事っていうものが繋がっていくと私は実感できましたが、いまの多くの人達は違うようで、社会に出てから好きなことも見つからないし、一生懸命やるといっても何をどう頑張ればいいかわからない…そしてそれに対していつまでも付きまとうのが「お金」で、稼げないと生活できない。というジレンマに悩む人達が非常に多い時代であることを、ドライバー面接などで非常に痛感した訳です。
そのため、うちの会社は1つの目標として、ドライバーさんにも「軽貨物で稼ぐ!」という目標を掲げていただくようにしています。それで稼いでみてお金が余ってくるようだと、自分の趣味を見つけ、違うスキルを身に着け、ステップアップもできるという人生の利点を伝えています。そういう風にやっていかないと、これからの時代は大変だなと感じているためです。
「とにかく稼いで好きなこと見つけたい!」というドライバーさんは大歓迎ですが、ただ若い委託ドライバーさんで「個人事業主がイコール上司がいない仲間もいない。」という孤独な状況に陥ることがよくあるようなのですよね。そのため、仲間としての上司もいて相談も受けられるという状況が、弊社にはあります。仕事がないときも事務所に人が溜まる状況にありますしね(笑)。ドライバー同士が集まるというのが他の会社さんではなかなか無いかもしれないですが、うちはある。というのが弊社の強みです。是非、興味を持った方はお気軽にお声がけいただきたいですね。
プロフィール写真

オーナープロフィール

GALAXY EXPRESS株式会社

代表取締役 冨永 平太郎さん

1974年、埼玉県草加市生まれ

座右の銘:尽くして求めず、尽くされて忘れず

いままでやってきたお仕事:中古屋・洋服屋・リフォーム・ハチ退治