ドライバーインタビュー

他業種から転職したドライバー

同業種から転職したドライバー

  • お得なクーポンサイト
  • KBT MAGAZINE
  • ドライバー募集

KBT-GROUPドライバーインタビュー Vol.4

../../common/img/content/

軽貨物のドライバーってどういう仕事?どんな人が働いているんだろう? ドライバー求人への応募を検討しているみなさまに、少しでも仕事の様子を知っていただけるように、 先輩ドライバーに入社当時の経験やこれからの目標を語ってもらいました。 インタビューの第四弾は、現在は現場のリーダーとして取りまとめをしている杉浦さんにお話しを伺いました。

今までどのような仕事をしてきましたか

僕は高校を卒業してスーパーのお惣菜コーナーでアルバイトとして4年半くらい勤めていました。
アルバイトで働きながらボーリングのプロを目指していた時期もありましたが、厳しい世界に挫折してしまい、その後は飲食店に興味をもち、8か月ほど働いたのですが、自分に合わなくて辞めてしまいました。
その中で求人を探してたところ今の軽貨物配送の仕事を見つけました。

配送業のお仕事は初めてですか?また、なぜ配送業の仕事に就こうと思ったのですか

短期間でしたが、お弁当の配達の仕事や新聞配達の経験があります。飲食店の仕事をしていた時から、夜間の仕事だったこともあり僕の中で日中に働きたい、もう少し収入を上げたいという悩みがずっとあり、もう辞めたい!という気持ちが強くなっていました。
どんな仕事に就けば収入を上げることができるのか。と考えた時にたまたまインターネットで仕事を探していた所、マジカルランドの求人情報が上位に出てきたので見てみました。
ここなら頑張った分だけ稼げるよという言葉と初期投資がほとんどいらないのを目にして、ここしかない!と思いすぐに応募しました。

業務委託ドライバーという働き方はご存知でしたか

正直あまり理解をしないままこの業界に入ってきました。なので業務委託を請け負う「個人事業主」とはなんだろう?という事に対しては理解度も100パーセントではないですし、まだ勉強中ですが、可能性という観点からは個人事業主という幅はすごく広いと思いますし、自由もあるので自分には合っていると思っています。

今の仕事をしてどのくらい経ちましたか?また、本格的に働いてみての感想をお聞かせください

配送業務としては初心者で、何も分からない状態で初めましたが、どうやったら売上げ金額が上がるのかなというのを自分なりに考えたり、周りの人に聞いたりして試行錯誤しながらやってきました。
今やっと8カ月経ちますが、自分のできる事も増えて、個人事業主として、ようやく独り立ちして稼げている実感が出てきました。

イメージしていた仕事と現状はいかがですか

自分のイメージとそこまでギャップを感じていないので続けられているのだと思います。
もしギャップがあればそれに対しての質問だったりすると思うのですが、まだ自分の中で理解していない部分というか見えていない部分がありますが、そこまでイメージと違ったという印象はないですね。
また個人事業主として一人でやっているとは言え、同じ環境で働く仲間がたくさんいるので、仲間同士で協力し合うというのは自分がイメージしていたものよりは良いものですね。

周りの現場の方とのコミュニケーションは取れていますか

人とのコミュニケーションを積極的に行うことで自分の仕事の成果が大きく変わる。というのを今経験しながら感じています。
自分の中での最低基準として、自分が任されている今の現場の仕事を責任を持ってやりきるからこそ、会社の規定などに縛られない、個人事業主としての"自由"が手に入ると思っていますし、周りの方ともコミュニケーションもうまく取れるようになって来ているのではないかと感じています。

最初はどのくらいの個数を配っていましたか

最初は1日100件も配れなかったですよ。現在の定期配送の案件は配達個数による歩合制なので配った分だけ自分の報酬に繋がりますが、一日満足のいく金額まで稼げなかった自分が今では、荷物が200個あっても捌けるくらいに余裕も出てきました。
今は具体的な数字を自分の目で確認しながら効率的な荷物の仕分け・積み込みまで出来るようになったのでそれもやりがいとして感じられますね。

どのくらいの期間で独り立ちできましたか?また、最初はサポートしてくれる方はいましたか

そうですね。1~2日で、業務自体は覚えることが出来ました。
ただ、そこからが試練でした。笑
ルートを覚えたりお客様のマンションの構造だったり、建物によって全部 違いますので。
一日一日の業務の流れは一緒なのですが、配達する個数の量が変わってくるので、毎日自分との戦いでした。
配送に慣れたのは1カ月後くらいでしたね。
ただ、仲間と常に連絡を取り合い、「ここはこうしたほうがいいよ!」とか、「この場合はこう対応したほうがいいよ」とか連携を取りながら日々勉強して覚えて、次の日に生かして。というのを繰り返すことによって、今は自分で判断しても失敗のない配送が出来るようになりました。


サポートについては、最初はKBT-GROUPの社員さんに親切に指導していただきました。
今も仲良くしていただいているのですが、当時から僕の面倒をみてくれている方で大変お世話になっています。
仕事に慣れていない自分に一から教えてくれたので、僕も迷惑をかけたくないという気持ちと、恩返ししたいという思いで必死にやってきました。
今は自分が同じようなドライバーさんに対してサポート・指導をする立場になり、当時社員さんが自分に指導をしてくれたことを改めて思い返して、ドライバーさんそれぞれに対してアドバイスの仕方や言葉の選び方を工夫してドライバーさんとのコミュニケーションに役立てています。

収入が上がって、人生変わりましたか

収入が増えたのかと言われるとぶっちゃけ、個人事業主なので、実際には年明けの確定申告を終えてみないと見えてこない部分ですが(笑)。
個人事業主となって、一番の課題は、自分で納税手続きをすることです。
今年も残り少ないですが、年末商戦もありますし、更に自分に追い込みをかけて
売り上げを上げるチャンスだと思っています。
結局、個人事業主になっても収入がプラマイゼロだったら、意味がないですからね。
やっぱり、たくさん稼いでいるからこそ、そこに見えるお金・見えないお金がわかると思うんです。まだ確定申告などの知識についてわからないこともたくさんあるので、そこのハードルを越えてみて初めて、どんな働き方が自分にとっていいのかがわかってくると思うので、それもまた楽しみの一つだと思って働いています。

心が折れたときはありますか。また、どのように乗り越えましたか

はい。はじめの頃は、僕は1~2日で絶対やめる。ってずっと心の中で思っていました(笑)
でもここで、辞めたらなにも変わらない、今までの自分は何だったのだろう。となり、気合いと根性で乗り越えてきました!
焦っているだけでは良い仕事には繋がらないので、まずは基本に立ち返って、一番大切なポイントでもある「お客様の荷物をご希望時間通りに届ける」ということに絞って、どうやったら出来るのか、どうしたら効率よくできるのかを社員さんや同僚のドライバーに助けられながらやっていきました。というのをどうやったら出来るのか、どうしたら効率よくできるのかを仲間に助けられながらやってきました。

またお客さんとのコミュニケーションも忙しい時だからこそ一人一人に感謝の気持ちをこめて挨拶をして、逆に荷物が少ない時はどうやったら荷物が増えるのか。という事をじっくり考える時間もあり、とにかく時間は自由に自分次第で使えるのでそうやって考えていくうちにどんどんやりがいも感じられてきて、どうやって乗り越えたのか。というのも忘れてしまうくらい一日が充実していますね。

業務委託ドライバーとしてのやりがい はどんなところですか

僕のやりがいは頑張った分だけ即日結果が出る!!もうこの一言に尽きますね(笑)僕は今、定期の配送をしていますが最初はお客様からクレームをいただくこともありましたし、効率的に配送する能力も低いしドライバーとしての見込みなしでしたよ(笑)
自分でもこれ以上出来る訳がない。と感じていましたし。
でも、同じ委託ドライバーの仲間に助けられて何とか乗り越える事が出来ました。
やっと、2~3カ月してからクレームもなく、効率的に配送できるようになって、先輩ドライバーさんからも独り立ちしてできるようになってきて、初めて僕でも配送ドライバーの仕事が出来るのだと自信が持てるようになりました。

また、出来るようになると、会社からも正当に評価されてその評価に対してまた、頑張ろう。という気持ちが高まりますし、お陰様で今は、現場で、他の委託ドライバーさんの、フォローに入ったりと今までには経験できなかった事をリーダーとしてさせてもらっています。
なので、なにもできなかった自分が今現場のリーダーとしてここまで来られた事はすごくやりがいを感じています。

軽貨物配送の仕事の魅力はなんですか

一つ新しい事を覚えて実践するだけで売上が伸びる!というところです。
自由っていう面でいうと時間の使い方が自由ですね。
例えば今日は昼ご飯を食べに行くぞ~。とか、今日はゆっくり休息するぞ。とか考えた時に、それに対してどうやって荷物をこなせば、この時間は作れるのか。とかっていうのも配送をしていくうちに体感できるようになりました。
1時間でこのくらいの荷物が終わるというのを頭の中でシュミレーションして、スケジュールを自分で組むことが出来るのでそこがやっぱり魅力的だなと感じます。
会社員と違って縛られることがないので、決められたルールの中で許された環境の中で自由にすることができます。要するに自発性のある人はすごく向いていると思います。
稼ぎたいという気持ちとルールのなかでやっていけば自由も手に入りますし努力をすれば自然とキャパも増えてくるので、そこが魅力ですね。

今後も軽貨物ドライバーを続けていきたいと思いますか

そうですね。続けていきます。自分が求めるものと会社が求めるもののバランスも大事になってくると思うので。より高い目標となった時に、選択肢という中で、独立している人もいるので、自分も独立するのか、委託ドライバーとして働くのかというのは、今は学ぶこともたくさんあるので考えているところですね。

本日はありがとうございました

KBT-GROUPでは、常時委託ドライバーさんを募集しています!
年齢・性別・学歴は問いません。新しいことにチャレンジしたい!熱いハートを持った方、大歓迎!私たちと一緒に働きませんか?

ご応募はこちら >>

車両 約3500台以上

埼玉・首都圏中心に全エリア対応

貨物輸送ならKBT-GROUPへ

ご家庭のお荷物から企業の運送まで

無料お見積・お問い合わせ

  • 048-424-3397
  • お問い合わせ