KBT-GROUPドライバーインタビュー Vol.2

../../common/img/content/

軽貨物のドライバーってどういう仕事?どんな人が働いているんだろう?
ドライバー求人への応募を検討しているみなさまに、少しでも仕事の様子を知っていただけるように、
先輩ドライバーに入社当時の経験やこれからの目標を語ってもらいました。
インタビューの第二弾は、本業と委託ドライバーのダブルワークを営んでいる三堀さんにお話しを伺いました。

KBT-GROUPの本部に勤務されて何年になりますか

「約10年になります。あっという間でした。」

面接のきっかけを教えて頂けますか

「本部のある場所が、地元に近いので普段から本部の事務所をよく見かけていました。
副業として何かできないかと仕事を探していた時に、自宅に折り込みのチラシが入っていたのがきかっけです。
チラシにのっていたスタッフさんとドライバーさんの写真がとても魅力的だったので、楽しそうな職場だなと思い、自分もこんな風に笑顔で働きたいなと思い、応募させていただきました。
また、車の運転にも日頃から慣れていましたので、この仕事なら自分でもできそうだと思い、面接を受けてみようと思いました。」

配送ドライバーを始めて、大変だった事を教えてください

「はじめは、大きなトラックに、ある程度の荷物を積んで配送するものと思っていたので、実際に走ってみると、細かいルートと配送の件数が多いことに、戸惑いました。
本当に、自分にできるかなという不安もありましたね。
特に、時間指定の配送では、焦りを感じる場面もありました。
力仕事も多少はありますが、そこまで重い荷物もありませんし、そこに関しては問題はありませんでしたね。」

三堀さんは、記念すべき本部の第一号ドライバーとお聞きしています。当初は岩本社長と現場に出られていたそうですが その時の様子を聞かせて頂けますか

「当初は、品川区のターミナルでフリーペーパを受け取って、古い商品と入れ換えるという作業をしていました。ナビも今よりも機能が充実していませんでしたので、地図を覚えるのも苦戦していましたね。
ですが、岩本社長が丁寧に仕事を教えて下さったので、すぐに作業にも慣れました。
はじめのうちに、岩本社長にがっちりと教えてもらったことが今のベースになっています。
今思えば、結構大変だったなというのも良い思い出ですね。
また、フリーペーパー以外にも宅配業務も行っていました。
不在連絡票の入れ方や、ポストの場所など分かりやすく教えて頂けたので、岩本社長のおかげで想定していたよりも早く独り立ちする事ができました。」

三堀さんから見て10年前と比べて、軽貨物業界の変化はどのように感じていますか

「当時は軽貨物配送のニーズがどれだけあるのかと思っていましたが、今はたくさんの需要があると、切に感じています。副業として始められる、ダブルワークも可能という仕事ですので、確実にドライバーの数も増えてきていますね。
あっという間に規模も大きくなって、岩本社長は先見の目があるなと感心しきりです。
この仕事をはじめて本当に良かったと思っています。」

10年という期間をドライバーとして続けてこられた理由はありますか

「お客様あっての仕事ですから、仕事の時は色々ありましたが、
仕事の依頼の電話であったり、スタッフさんの対応がとても親切で丁寧なので、長年勤めてこられたのはスタッフの皆さんのおかげだと思います。こんな僕の言う事も聞いてくれる、そんなところですね(笑)
また、自分の時間が確保できるので、趣味やプライベートが充実しているのも、続けてこられた理由の1つです。
あとは、頑張ったら頑張っただけ報酬に返ってくるので、やりがいがありますし、上司との煩わしい関係もないので、職場環境に左右されにくいのも魅力だと思います。」

本部と歩んできた10年は、三堀さんにとってどのような時間でしたか

「あっという間の10年でしたが、家族と過ごしてきたような、とても楽しく有意義な時間でした。
スタッフの皆さんが優しくて親切ですので、長い期間ドライバーとしてやってこれたと思っています。
人と会う事が好きなので、体が動く間は配送ドライバーを続けていくつもりです。」

本部の立ち上げ当初は、レンタル車両も台数が限られていたとお聞きしています。三堀さんが車両の購入に至った経緯をお伺いできますか

「やるからには本格的に始めようと思っていましたので、レンタルではなく中古ですが車両を購入しようと決めていました。
どのぐらいの報酬になるかは分かりませんでしたが、経費を払えるぐらいは稼ぐ気持ちで臨んでいましたね。
車両の登録の仕方も、岩本社長が丁寧に教えて下さったのでとても助かりました。」

ドライバーさんに支払われる報酬のシステムについては、どのように感じていますか

「正直に言いますと、高速代やガソリン代の立て替えの部分や、始めた当初の報酬の支払いが、翌々月となっていましたので、数ヶ月は多少負担に感じることはありましたね。ただ、仕事はたくさん配車してもらっていましたので、満足のいく報酬をいただいておりましたし、報酬のシステムには納得しての契約でしたので、自分の中では大きな問題ではありませんでした。」

目覚ましい発展のある軽貨物業界ですが、今後の業界に向けて、こうなってほしいという姿やご自身のやりたいことはありますか

「今後はさらに軽貨物配送の需要が高まると感じていますので、必要としているお客様に向けて頑張っていきたいと思っています!
軽貨物と言えば、KBT-GROUPと言って頂けるような、そんな企業としてドライバーとして一緒に成長していければ嬉しく思います。」

今後も頑張って下さい!本日はありがとうございました

KBT-GROUPでは、常時委託ドライバーさんを募集しています!
年齢・性別・学歴は問いません。新しいことにチャレンジしたい!熱いハートを持った方、大歓迎!私たちと一緒に働きませんか?

ご応募はこちら >>

車両 約3500台以上

埼玉・首都圏中心に全エリア対応

貨物輸送ならKBT-GROUPへ

ご家庭のお荷物から企業の運送まで

無料お見積・お問い合わせ

  • 048-424-3397
  • お問い合わせ